› 築45年の家に住む › 2011年05月23日

  

Posted by at

2011年05月23日

テーブルクロスで椅子の張替

長年使ってきた、母の鏡台の小椅子、
座面の布が擦り切れてきたので、張り替えたい、と母。



椅子張り専用の生地というのもあるのですが、
せっかくなので、先日の旅行でこの椅子に合いそうな
フランス伝統のジャカード織の布を
お土産に買ってきました。

とはいえ、実はテーブルクロスとして売られていたもの。
生地の強さなど、向き不向きなどもあるので、
出来るかどうか職人さんにお尋ねしてみました。



訪ねたのは、福岡市長尾にある「ホマン椅子店」。
近所で前から気になっていたお店。
持ち込みの生地でも

「大丈夫、張れますよ。」

と気さくにこたえて下さったご主人、
さっそく柄合わせなどをしました。



椅子用とは違い、柄が大きいし、どの部分にどの模様を
出すかを相談。

で、翌朝には「できましたよ。」との電話が。早い!!



前のクラシックなカンジとはがらりと変わりましたが、
それもまたたのし。
ちょっとフランスのシックでモダンなカラーの組み合わせ、
それに、背の地模様がなんだか顔みたいに見えて
キャラクターみたいな、カワイイ椅子になりました!

クッションのへたりもちゃんと充填していただいて
ちょっと生まれ変わり、母も気にいってくれました。
持ち込んだ生地のあまりは
自分で枕カバーを作るそうです。


  


Posted by nobo at 14:53Comments(2)家具のこと