› 築45年の家に住む › 2012年09月28日

  

Posted by at

2012年09月28日

名作照明、来たる~ARCO(Castiglioni)

一昨日、我が家に突然送られてきた、3個口の荷物。



知人から何年も前に「ウチには置けないからゆずる」と聞いていたものの、
ずっと音沙汰なし、それが3日前に一本の電話、
「送ったから、明日届きます。」

届いたのはイタリアを代表する建築家、カスティリオーニ兄弟が
1962年に発表したARCO(アルコ)。
有名なので何処かで見かけたこと、あると思います。
前から欲しい、と言っていた夫。
願っていれば叶うものか。



とりあえず、組み立てなくては。
でもこのベース部分、大理石で軽く50kgはあります。
さすがの運送会社の方も一人では大変そうでした。

このベースにステンレスのアルコ=アーチ部分を取り付けます。
穴の開いた部分はただのデザインではなく、
この部分からビス一本を通して固定。
ビスは見事に隠れるように出来ています。



面白いのはシェード部分。
この2枚で構成されていて



こうして重ねます。まるで調理器具のボウルとザルみたい。



これをアーチの先に取り付け、こうして電球を取り付ける。



で、このボウルとザル(勝手に決めてますが)をスライドさせて
光の角度を変えるというもの。

実に単純でクレバーな作り。こういうの、大好きです。
しつこいようですが、きっとキッチンで生まれた発想。


さて、それにしても大きな照明器具。
リビングだけではなく、ダイニング用にも真上から照らせるくらい
大きなアーチです。(高さ2.3m、奥行き2.2m)



とりあえず、応接間にこのように設置してみました。
古い家にはスポットライトがないので
こういうライティングもいいかも。



築45年の家に今年誕生50年の照明。
でもはるかにモダンなライトです。  


Posted by nobo at 00:22Comments(1)名作デザイン